ほとんどの病気は『水』で治る!?【大人のアトピーと水の関係】

」に関する興味深いエピソードをご紹介します。

昔、アメリカにバードマン・ゲルティという医者がいました。

彼は強制収容所に入っていました。

それも医者として入ったのではありません。囚人の一人として入ったのです。

囚人たちは、まともに食べ物を与えられない、夜は暖かくすることができないなど過酷な環境のせいで病気になる人もいました。

バードマン・ゲルティさんはお医者さんだったので、患者たちに助けを求められました。

しかし、そこは病院ではないため、ちゃんとした設備もないし薬もありません。

なので、患者に対して何もしてあげることができないんです。

ただ、彼は医者として、

「何かしてあげたい…」

そう心の中で思ったのでした。

昔から、『必要は発明の母』と言いますが、彼は自分が何を持っているかを考えたときに、『水』だけはありました。

すると、彼はすべての病気を『水』だけで治療し始めたのです。

何か特別なことをするわけではありません。

水をたくさん飲ませただけなのです。

すると、みんな病気が治ってしまったのです。

『ほとんどの病気は水をたくさん飲ませると治る』

ということを彼は発見したのです。

喉が渇いてから飲むのは遅い!?

私はこれまで千人近くのアトピーの方にセッションやメルマガを通してアドバイスしてきましたが、その中で最も声を大にして言ってきたのが、『水』です。

あなたは普段、どのくらいの量と頻度で水を飲みますか?

アトピーの方に限らず、多くの方が水が足りていないんですね。

そもそも喉が渇くという感覚はあてにはならないのです。

というのも、私たちの先祖は、水を飲んでいたわけではなく、食べ物で水を摂取していたんですね。

果物や野菜中心の食生活だとたくさんの水がとれるのです。

喉が渇くという現象は、果物や野菜中心の食生活で足りなかった分の水をとるために起こる感覚なのです。

現代の私たちは、肉を食べたり、パンを食べたり、ご飯を食べたりしますが、ほとんど水が入っていないのです。

つまり、もっと生きた水を飲むことを意識しないといけないんですね。

濃縮還元は要注意!?

スーパーに売っている野菜ジュースは、熱処理されているので、ほとんど栄養がありません。

『濃縮還元』と書かれた飲み物には要注意です。

濃縮還元とは、簡単に言えば、海外で果物の水分を抜いたものを日本でもう一度水分を加えて元の状態に戻したものです。

つまり、最初に水分を抜いた時点でビタミン、ミネラル、エンザイムなどの栄養素がほとんど抜けてしまっているのです。

水を摂ることで、私たちの体にどんなメリットがあるのかというと、酸化している身体を中性に戻してくれる効果があります。

本来の健康的な体内は弱アルカリ性なんですが、現代の私が食べている食品(肉や乳製品)は身体を酸性の方に持っていってしまうのです。

ちなみに、がん患者の血液は酸性なのですが、それをアルカリ性に戻すとガンは治る方向に向かうと言われています。

身体を酸性にしてしまうものとして挙げられるのは、肉類、魚類、卵、乳製品、鶏、砂糖、ストレスなどがあります。

おそらく、ほとんどの方が毎日といっていいほど、摂取していることと思います。

コーラが大好きで毎日飲んでいるという方もいますが、コーラは最悪だと思います。。すぐに飲むのをやめたほうがいいです。

良質な水を飲むことを心がける

「では、どうすれば本来の身体を取り戻すことができるのでしょうか?」

と思われるかもしれませんが、ここで『水』の登場です。

水が酸性の身体を中和してくれるのです。

他にも、アルカリ性の食品を多く摂るとか断食をするといった方法がありますが、一番簡単で効果的な方法が『水』を飲むということです。

アトピーの人は特に意識してください。

今の身体の中が完全に酸性の状態になっています。

つまり、酸化して、錆び付いているのです。

これからは、身体をアルカリ性にもっていくような食生活を心がけてください。

そして、そのために良質な『水』をたくさん飲んでください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「アトラボ」の運営者|アトピー専門のライフコーチ|早稲田大学出身|重度のアトピーを独自のメソッドを開発し1年で完治|出版した電子書籍はアマゾンランキング6冠|Podcast番組もカテゴリー別総合ランキング1位|今までのカウンセリング人数は4500人以上|