アトピーを完治させた方の体験談をシェアします

先日、アトピーを完治した方(Tさん)の体験談をお聞きしたのでシェアしようと思います。

Tさんの体験談

私のアトピーは小学校1年生から始まり、中学生の時に治りました。

病院に行くたび薬が強くなっていき、患部はいつもぐじゅぐじゅ?と出血していて、お尻ということもあり学生は一日中椅子に座っているせいもあり、当に治らなかったのですが、中学生のとき、「絶対、掻かない!!」と決め、掻かないようにしました。

そしたら、治りました。

でもこれって、何度も挑んでは挫折…と、まるでダイエットのように繰り返していたこと。

特に寝ぼけている明け方などは無意識に掻いてしまっていたり。

そうしているうちに諦めているのですよね。

でもこの時はやり通すことができ、みるみるアトピーが良くなりました。

この頃の環境の変化で言えば、部活の吹奏楽に心から夢中になったことと、

一番大きかったのは…母親がこれまで一切周りに漏らすことなく溜め込んでいた
姑への愚痴や不満を、私たち娘に話して(放して)くれるようになったことです。

私にとって母のストレスは大きな大きなものでした。

母には幸せになってほしいと願っていました…

そんな母の心内を聞けて、ホッとしましたし、愚痴を聞いてあげるという、少しでも助けてあげられてるのかな?ということがとにかく嬉しかったように記憶しています。

アトピーは本当に奥深いですよね。今の健康に感謝の気持ちを忘れず過ごしたいものです^^

ぜひ参考にしてください

どうでしたか?参考になりましたでしょうか?

Tさんありがとうございました。

やはり、絶対掻かないことが大事ですよね。

私も掻かないように、保湿したり、爪をしっかり切ったりと色々な対策をしました。

でも、夜はさすがに気を付けようがないので、私は「寝るときかかない手袋」をしていました。

created by Rinker
¥3,660 (2020/07/09 01:37:09時点 楽天市場調べ-詳細)

これを付ける前は、普通の手袋をしていたのですが、朝起きると必ずといっていいほど、外れてしまうんですよね。

そして、鏡を見たら、顔が血だらけになっているんです。でも、この手袋をしたら、朝起きても、外れていませんでした。

これは本当におすすめです。

それと、両親との関係もアトピーに影響しているようです。

普段、ご両親やご家族に感謝の気持ちを述べていますか?

親がイライラしているとこっちまでイライラしますよね。そのイライラのせいで、身体を掻き毟ってしまうんです。

ご両親に「いつもありがとうね」と一言かけてあげるだけでも、ご両親のたまったストレスがなくなるかもしれません。

それが、あなた自身のストレスを軽減することにつながり、さらにはアトピー完治につながるんだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「アトラボ」の運営者|アトピー専門のライフコーチ|早稲田大学出身|重度のアトピーを独自のメソッドを開発し1年で完治|出版した電子書籍はアマゾンランキング6冠|Podcast番組もカテゴリー別総合ランキング1位|今までのカウンセリング人数は4500人以上|