自分軸を見つけるにはネガティブ感情!?

こんにちは、宇佐美です。

「好きなことをやりましょう!」「自分軸で生きましょう!」という話を私はよくメルマガやブログ、セッションでします。

すると、中には「自分軸がよくわからない」「好きなことがありません」という方がいます。

確かに自分が本当に好きなことというのはそう簡単には見つかりません。

なので、本日は、

「日常のネガティブな感情から好きなことや自分軸を見つけ出す方法」

をお伝えしようと思います。

ネガティブ感情とは…

ネガティブな感情というのは、あなたが苦手なことや嫌いなことをするときに抱く感情です。

例えば、私の場合、友人に頼まれて大勢の前でお話する機会があります。

ただ大勢の人前で話すのが苦手な私は心臓が飛び出そうになるほど緊張します。目の前が真っ白になります。何回やっても苦手なので、できることなら避けたいです。

こういった感情が「ネガティブ」な感情です。

あなたも何かしらネガティブな感情を抱くことがあると思います。

好きなことは見つけるのは難しいですが、嫌いなことや苦手なことというのは案外見つけるのは簡単です。

ネガティブな感情になったら、

「私ってこういうの嫌いなんだなー」
「今、かなり居心地の悪さを感じてる…」

こういう風に自分を客観的に見てください。

紙に書き出してみると頭が整理されるためより良いと思います。

その上で、

「どういうこと(もの)が心地いいの?」
「どういうこと(もの)なら、ストレスなく力を発揮できるかな?」

そうやって自問自答してみるのです。

そして、自分の強みを最大限活かせる環境や立ち位置を、自ら選んで、構築していくんですね。

こうやって自分軸を見つけていくのです。

学校教育に問題がある!?

正直、好きなことがわからないというのは仕方がないことなのです。

というもの、私たちが義務教育として受けてきた学校教育に問題があるからです。

おそらく、あなたがいた学校でも好きなことや得意なことを伸ばす教育ではなくて、嫌いなことや苦手なことを克服させる教育がなされていたと思います。

そのため、知らず知らずの間に自分の本当に好きなことやワクワクすることが見えなくなってしまっているのです。

そして、すべての人間が同じ色に染まってしまうんですね。

それが一番顕著なのは就職活動」だと思います。

色々な自己分析をしますよね。

「自分はいったいどんな人間なんだろう?」
「自分はいったい何が好きなのか?」

などと自分なりに分析するのですが、結局よくわからず、

「とりあえず、上場企業に行こう」
「給料が高い会社に行こう」

となってしまうのです。

最終的に、周りと比べて良いか悪いかであなたが一生働くかもしれない会社を選んでしまうのです。

そして、気づいたらあなたがアトピーになってしまうというオチが待っています。

あなたがアトピーになった理由がある!?

あなたがアトピーになったのには意味があります。

アトピーがあなたに教えてくれているのです。

「これはあなたが進むべき道ではないよ」

って。

好きなことを仕事にしようなどと無責任なことは言いません。

ただあなたの生活にちょっとでもいいので、ワクワクする時間を取り入れて行ってほしいのです。

それだけでアトピーは改善します。

ちょっと話が逸れましたが、ネガティブな感情というのは、一見、悪いように思われるかもしれませんが、実は、本来のあなた自身、自分軸を見つけるチャンスなのです。

ネガティブな感情になる出来事は、自分軸を見つける最高のチャンス

この言葉を常に頭の片隅に入れておいてください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「アトラボ」の運営者|アトピー専門のライフコーチ|早稲田大学出身|重度のアトピーを独自のメソッドを開発し1年で完治|出版した電子書籍はアマゾンランキング6冠|Podcast番組もカテゴリー別総合ランキング1位|今までのカウンセリング人数は4500人以上|