お金の不安がなくなるとアトピーが治る【アトピーとお金の関係】

私たちの人生は、意識的であろうが無意識的であろうがかなりお金に影響されています。

お金に支配されているといっても過言ではないと思います。

お金が原因でストレスを感じ、アトピーが発症した人も何人も見てきました。

いったいお金とは何なんでしょうか?

私たちはお金のあるなしで、感情を大きく一喜一憂してしまうんでしょうか?

実は、それは自己愛とお金が密接に関係しているからなんです。

今あるお金との健全な付き合い方をするためには、自己愛とお金は結びついているという認識を深めてください。

なぜ、お金を失うとイライラしたり、ショックを受けたりするかというと、自己愛が傷つけられたと私たちは感じているからなんです。

もっと厳密にいうと、自己愛よりもお金の方が存在として偉いと感じてしまっているのです。

そうするとお金にすごい執着が生まれて、お金の一喜一憂が激しくなるんです。

お金と上手く付き合うには?

では、どうすればお金で一喜一憂せずに、お金と適度な距離感を保てるようになるのでしょうか?

それは、お金よりも自己愛の方が存在として、常に高い状態をキープするのです。

つまり、毎月の収入と支出の額とあなたの貯金の額のバランスが大事なんです。

たとえば、収入が10万円あり、貯金は10万円ないとします。

このとき、毎月の支出が8万円となると、あなたはお金に振り回されているはず
なんですよね。

バランスが悪いのです。

毎月10万円の収入があるにも関わらず、自己愛の表現として、自分への支払いを2万円しかしていません。

意図的に感謝の表現としてお金を社会に使っているのであればいいんですが、収入のほとんどを使っているような場合は、あなたの自己愛が保てないんですよね。

自分はお金に振り回されているというセルフイメージになってしまうのです。お金に執着が残ります。

逆に毎月10万円の収入の人が、自己愛を満たすために、毎月3万円貯蓄をしたり、毎日募金をした後で、残りのお金を家賃や生活費を感謝の気持ちで支払っている場合、あなたの自己愛はお金より存在として高い状態をキープできているんですね。

お金に振り回されている人は、毎月もう少し貯蓄をして、無駄使いをやめて、お金の管理能力をのばして、意図的に社会にお金を還元しているという意識を持ってください。

お金が軸なのではなく、あなたが軸となって、お金を振り分けているんだという意識でお金を使ってみてください。

すると、お金との健全な付き合い方ができるようになってくると思います。

帳簿をつけて毎月管理してください

私はエクセルで、常に自分がお金を振り分けていると意識して収支を管理しています。

管理能力がどんどん磨かれてくるようになってくると、あなたのセルフイメージがどんどん上がっていきます。

「自分はお金に振り回されない人間なんだ」
「自分が軸でお金を使って人生を楽しんでいるんだ」

というマインドができてくると、あなたのもとにどんどんお金が集まってきます。

ぜひ、お金と健全な付き合い方をしてください。

お金に対する不安感がなくなり、あなたがアトピー性皮膚炎になった本質的な原因を取り除くことができるかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「アトラボ」の運営者|アトピー専門のライフコーチ|早稲田大学出身|重度のアトピーを独自のメソッドを開発し1年で完治|出版した電子書籍はアマゾンランキング6冠|Podcast番組もカテゴリー別総合ランキング1位|今までのカウンセリング人数は4500人以上|