完璧主義をやめれば大人のアトピーが治る!?

大人のアトピーの方の共通点は何だと思いますか?

アトピーだった私を含め、私のクライアントに共通するのが「完璧主義」です。

たとえば、

  • 仕事を他人に任せられない
  • まじめで几帳面である
  • 他人の目や評価が気になる
  • 完璧を追及するあまり、なかなか終わらない
  • 責任感が強くてどんなことにも一生懸命である
  • 「~しなければならない」と感じることが多い

などの特徴があります。

どうでしょうか?

当てはまっている方も多いのではないでしょうか。

完璧主義の方はこのような特徴があるためストレスをためやすいのです。

そのストレスによってアトピーになったり、アトピーがさらにひどくなったりします。

では、どうすれば完璧主義をやめ、ストレスを取り除くことができるのかをご紹介していきます。

自分軸で生きる

完璧主義の人は、自分が完璧にできないことにストレスを感じます。

では、なぜ完璧にやる必要があるのでしょうか?そして、完璧とは何なんでしょうか?

赤ちゃんのころから完璧主義だった人はまずいないでしょう。

おそらく、完璧主義な人を生んだ原因の一つは学校教育だと思います。

学校教育で、成績の良い生徒が偉いみたいな風潮があるせいで、完璧でなければならないという思い込みが植えつけられたのだと思います。

なので、完璧主義といっても少なからず、他人と比べて、できているかどうかで判断しているのではないでしょうか。

なので、完璧主義のせいで起こるストレスから解放されるためには、他人と比較せずに、何事も自分軸で考えるようにしましょう。

他人と自分を一緒にしない

完璧主義の方は、自分が完璧でないことにストレスを感じるだけではなく、ほかの誰かが完璧にこなしてくれないことにストレスを感じることがあります。

たとえば、会社で部下に「これやっておいて」と言ったものが、自分が思っていた出来とは全然違っていた場合、「何でこんな簡単なことができないんだよー」感じることがあると思います。

自分の完璧を部下に押し付けてしまっているんですね。

なので、まずは、他人と自分とは違う人間であるという事実に気づかなければなりません。

そして、その事実を受け入れる必要があります。

あなたはあなたで、他人は他人なのです。

充足思考を持つ

完璧主義者というのは「完璧な人間」ではなく、完璧でなければならないと思う人のことをいうのだと私は解釈しています。

なので、完璧を求めるがゆえに、今ある部分よりもない部分に目がいってしまうんです。

完璧主義をやめるには、考え方やあり方を変える必要があるのです。

まずは、ありのままの自分を愛して、認めてください。

そして、ありのままの自分を認めた上で、

  • どうすることが喜びなのか?
  • そのためにはどうすればよいのか?

を考えて行動することが大事です。

大人のアトピーを克服するには充足思考を持とう

2020年6月7日

おわりに

「完璧主義をやめるとアトピーが治る」というテーマでお話しましたが、どうでしたでしょうか?

大人になってから、アトピーになったという人は少なからず、完璧主義の一面があると思います。

完璧主義であることは、アトピーに限らず、ビジネスでも育児でも、人生のあらゆる面であまり良い影響を与えません。

たとえば、仕事で何かプロジェクトをまかされたときに、完璧主義の人は、完璧に準備できてから始めようとするのでなかなか行動ができません。

とりあえずやってみるという考え方を身につけてください。

そのうえで、どこがダメだったのかを判断していけばいいのです。

完璧主義が原因でストレスを感じているという方は、ぜひ今日のお話を頭の隅に
でも入れてもらえると
幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「アトラボ」の運営者|アトピー専門のライフコーチ|早稲田大学出身|重度のアトピーを独自のメソッドを開発し1年で完治|出版した電子書籍はアマゾンランキング6冠|Podcast番組もカテゴリー別総合ランキング1位|今までのカウンセリング人数は4500人以上|