アトピーの人のおすすめの生き方は!?

こんにちは。宇佐美です。

今日は4種類の生き方について説明しようと思います。

ロバートキヨサキさんの「金持ち父さん、貧乏父さん」というお金に関する知識・知恵を体系化されているとてもすばらしい本があるのですが、その中に書かれている内容です。

この本を最初に読んだときの衝撃は計り知れなかったですね。

この本を読むまで、私は偏差値の高い大学に行って、一部上場の大企業で働くことが、一番幸せでお金持ちになる方法だと思っていました。

では、4種類の生き方とは何なのかについて詳しく見ていきますね。

4種類の生き方(E、S、B、I)

「金持ち父さん、貧乏父さん」では、4つのクワドラント(E、S、B、I)に分けて、説明しています。

この中のどこに属するかは、どこからお金が入ってくるのかによって決まります。

そして、私たちはこのうち少なくとも一つに属しています。

E(employee)…従業員

ここに属する人は、企業に雇われ、給料が主な収入源となっています。

S(Self-employee)…自営業者

ここに属する人は、起業して、自分が社長として働き、お金を得ています。

B(business owner)…ビジネスオーナー

ここに属する人は、ほとんど働かずして、自分が所有するビジネスから収入を得ています。

I(investor)…投資家

ここに属する人たちは、投資から収入を得ています。

あなたはどこに属していますか?おそらく、ほとんどの方が従業員か自営業者だと思います。

そして、初めから、この二つ選択肢しか持っていないんじゃないかと思います。

子供の頃から、夢がオーナーという方はさすがにいないと思います(笑)

でも、どれが良いとか悪いとかはなく、四つのクワドラントにも長所と短所があります。

それぞれの生き方で経済的に豊かになる人もたくさんいますし、私の友人にも何人もいます。

でも、私の場合は、ストレスによるアトピーだったこともあり、人間関係のストレスが多かったり、職場の環境を変えることができない従業員として生きる生き方は、アトピーが悪化する可能性が高いので選択肢から外しました。

また、自営業の場合は、自分でひとりで、仕入から集客、セールス、従業員の教育などをやらなければならないので、それこそ仕事によるストレスでアトピーがさらに悪化しますね。

なので、アトピーだった私は将来的には、ストレスの少なく自分の時間が多く取れる投資家かビジネスオーナーとしての生き方が合っていると思い、ビジネスオーナーや投資家になる生き方を選択しました。

あなたはどのクワドラントで生きますか?

どこのクワドラントで生きたいかはあなたの自由です。

でも、アトピーと共に生きていくため、アトピーを少しでも改善させるためには、従業員や自営業の生き方はあまりおすすめできません。

あなたがどういう人生を送りたいか、どういうお金のもらい方をしたいか、週に何回働いて、いくら稼ぎたいのか、を今のうちに明確にしてください。

すべてのクワドラントの考え方、必要なスキルは4種類とも全然違います。

私たちは全て4つの分野をマスターするほど、時間もありませんし、人生はそんなに長くありません。

まずは、従業員か自営業者からだと思います。

でも、もしあなたがビジネスオーナーや投資家になりたいのであれば、従業員や自営業者のうちから、オーナーや投資家の考え方やスキルを身に付けてください。

そして、あなたはどの分野で生きたいのかを早いうちから決めて、その分野のマスターになることにフォーカスしていくのがいいと思います

アトピーとうまく付き合うために、どういう生き方をするべきかをしっかりと考えて、選択してくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「アトラボ」の運営者|アトピー専門のライフコーチ|早稲田大学出身|重度のアトピーを独自のメソッドを開発し1年で完治|出版した電子書籍はアマゾンランキング6冠|Podcast番組もカテゴリー別総合ランキング1位|今までのカウンセリング人数は4500人以上|