肌断食でアトピーの方の本来の自己治癒力を取り戻す

アトピーの方にやってほしい方法に「肌断食」があります。

「断食」という言葉は聞いたことがあると思まいますので、何となくイメージできるのではないでしょうか。

断食というのは、何も食べないことをいいますが、肌断食というのは、断食の肌バージョンで、肌に何も与えないことを意味します。

アトピーの方や女性の方は、毎日の生活で、お化粧をしたり、化粧水やクリームを塗って保湿したり、肌にいろんなものを塗っていると思います。

肌断食は、これらの肌のために行っていることを全てやめる方法です。

要するに、お化粧もしなければお風呂上りの化粧水・クリームもつけないってことです。

肌断食のアトピーへの効果

人は生まれながらにして、体内を正常な状態に保とうとする力、自然治癒力が備わっています。

つまり、病気をしたり、けがをしたりしても身体が本来持っているパワーで、元の完全な状態に戻そうとするということです。

アトピーの人はこの自然治癒力(自己治癒力)が極端に低下しています。

大人になってからアトピーになった人の場合、お医者さんにアトピーと診断されてから、ほぼ100%の確率で保湿を薦められます。

それからというものの、毎日のように保湿しつづけ、肌本来の天然の保湿成分が
出なくなって、外から補わないと肌のうるおいを保てない状態になってしまうのです。

なので、ある程度、ステロイド治療や保湿をして、アトピーは治ってきたら、今度は肌本来のパワーを引き出すために、肌断食を行うことをおすすめします。

そうしないと、いつまでたっても、保湿をやめられず、永遠に化粧水やクリームにお金を費やさないといけないことになります。

肌断食のやり方

やり方はとても簡単です。

化粧、クレンジング、化粧水、乳液、クリームなどの、すべてのお手入れをやめるだけです。

人によっては肌が乾燥しすぎてしまうという事もありますので、いきなり完全にやめるのではなく、徐々にやめていくことをおすすめします。

アトピー肌でも人それぞれ違いますので、自分でできる範囲で行うようにしましょう。

週末肌断食

おすすめしているやり方は週末だけ肌断食を行うものです。

私の場合、金曜日に家に帰ってきて、お風呂に入ってからは何もつけずに過ごしていました。

女性であれば、化粧は一切せずに、一日中すっぴんで過ごすという方法ですね。

肌が乾燥してきても特に何にもしません。

そうやって土曜日を過ごしたら、また日曜日は普段通り、化粧水や保湿をします。

効果は、個人差がかなりあるかとは思いますが、だいたい1週間~1ヶ月くらいには効果がでてくると思います。

私は、2か月もすると、全く保湿もしないで過ごせるようになりました。

皆さんもぜひ最初は、一日からでもいので、肌断食を試してみてください。

注意

※重度のアトピーの方が肌断食をする場合は、お医者さんの指導のもとで行ってください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「アトラボ」の運営者|アトピー専門のライフコーチ|早稲田大学出身|重度のアトピーを独自のメソッドを開発し1年で完治|出版した電子書籍はアマゾンランキング6冠|Podcast番組もカテゴリー別総合ランキング1位|今までのカウンセリング人数は4500人以上|