宇佐美です、

今回は、若々しく健康的な血管になる
ための
理想的な食事の時間について
ご紹介したい
と思います。

食事の時間は何時頃にとると
一番健康に良いと
思いますか?

「朝は7時、昼は13時、夜は7時」

一般的にはこのような認識では
ないでしょうか?

実は、若々しく健康的な血管を作るうえで、
この時間帯にご飯を食べることはあまり
良いことではないのです。

ビーマル1

『ビーマル1(ワン)』というのを
ご存知でしょうか?

簡単に言うと、
私たちの体内時計を
調節する機能を
持つタンパク質のことです。

私たちは、朝になると目が覚めて、
夜になると自然に眠くなりますよね?

このリズムのことを体内時計といいます。

ビーマル1は、
体内時計がしっかりと動くように
調節してくれるのです。

ビーマル1には
もう一つの働きがあります。

それは
「脂肪の分解を抑制して体内に
溜め込もうとする働き」

です。

その作用には時間帯があり、
強くなる時と弱くなる時があります。

つまり、ビーマル1の働きが強い
時間帯に
食事をすると太ってしまう
ということです。

逆にいえば、
ビーマル1の働きが弱い時間帯に

食事をすれば太りにくいということです。

では、ビーマル1というのは、
1日の中で
どのように変化するのでしょうか。

一般的には、

「夕方の6時から深夜2時にかけて
強くなっていき、
その後、徐々に弱まって
午後2時ごろに一番弱くなる」

と言われています。

なので、健康的な血管を作るには
どうすればよいのかというと、

午後2時ごろに昼食をとり、
夕食は6時前には終わらせておく

のが一番良いということです。

「6時前に夕食は難しいです。。」

という方も多いと思います。

なので、最初のうちは、

・夕食を食べる量を減らす
・夜食を抜く
・野菜中心にする

といったことを心がけてみましょう。

今日はこの辺で失礼します。

ぜひ、試してみてください。


宇佐美