宇佐美です、
結論からいいますと、

「オメガ3をどんどん摂りましょう」

ということです。

健康に興味がある人は、
『オメガ3』という名前を一度は
聞いたことが
あると思います。

最近は、メディアでも
よく取り上げられています。

オメガ3を摂るメリット

オメガ3を摂ると私たちに
どんな効果をもたらしてくれるのか
というと、

・生活習慣病、がん、うつ症状、
認知症
などの予防
・アトピーなどの
アレルギーや
ドライアイを改善する
作用

など様々なメリットがあります。

オメガ3とはいったい何なのか
を簡単に説明していきます。

オメガ3とは、必須脂肪酸ともいわれ、
人間の体内では作ることができないものです。

オメガ3には、
ALA(α-リノレン酸)、
EPA(エイコサペンタエン酸)、
DHA(ドコサヘキサエン酸)があります。

青背魚に多く含まれていて、

・中性脂肪の値を下げる
・血栓を予防する
・脳を活性化させる
・ストレスを緩和させる

などの効果があります。

ここ数年、健康ブームで
「オメガ6やオメガ3を摂りましょう」
とテレビとかでも話題になっている
と思います。

今問題になっているのは
私たちが普段食べている物には
オメガ6が既に大量に
含まれている
ということです。

たとえば、加工食品やファストフード、
サラダ油、ごま油などに含まれていますが、
このオメガ6の大量摂取が脳や身体の不調を
引き起こしてしまっているのです。

オメガ6は身体に悪いものでは
ありませんが、
オメガ3とオメガ6の
バランスが
とれていないのです。

約50年ほど前にそのバランスが
崩れ始めたと言われています。

昔はオメガ6とオメガ3のバランス
が非常に良かったので、
身体が健康を維持しやすかったのです。

しかし、今は食生活の変化で
そのバランスが崩れてしまっているのです。

昔は1対1だったのが、
今は20対1だった
り、
50対1になったりしているのです。

要はオメガ3が少なくて
オメガ6を大量に摂りすぎている
ということです。

オメガ3を摂取する方法

ではどうすればオメガ3を
摂取できるのかをご説明します。

簡単に言うと、
日々の食事に魚介類を増やしたり
オメガ6であるサラダ油や大豆油、
ごま油を減らして、

代わりに、
オメガ3であるえごま油、亜麻仁油
を使うようにします。


オメガ3は、肌や髪をつややかにしたり
ニキビなどの肌の炎症を抑えるといった
効果もあって、アトピー以外の悩みも
一緒に解決できるという、

とても興味深い栄養素ですので、
積極的に摂っていきましょう!

 

宇佐美