宇佐美です、

あなたは毎日十分に睡眠をとれていますか?

睡眠不足が続くと、頭痛や肩こり、
腰痛など多くの病気を引き起こす
原因になります。

アトピーもさらにひどくなる一方です。

しわがどんどん増えたり、
老化の進行も早くなります。

というわけで、
睡眠は健康にかなり重要な要素なのです。


夜更かしは最悪です。

睡眠不足が多くの病気を引き起こす理由

なぜ、睡眠不足があらゆる病気を
引き起こす原因になるのでしょうか?

それは、睡眠不足により、
人体に必要不可欠な二つの機能が
おろそかになってしまうからなのです。

まず、一つが『代謝』です。

代謝とは、全身のすべての臓器、
骨格など
の点検や修理、補修をしたり、
不要なもの
や古くなったものを改善したり、
新しい
ものと入れ替える機能のことです。

実は、代謝は人が起きて活動していると
なかなか進まないんですね。

睡眠をとっている夜の時間帯に
行われるんです。

もう一つは、『エンザイムの生産』です。

エンザイムは日本語で酵素と
いったりしますが、消化や代謝のときに
必要になる栄養素です。

人は翌日の消化や代謝に備えて、
睡眠中に必要なエンザイムを
生産するの
です。

しかし、これも人が起きているときは
思うように進みません。

つまり、夜更かしは、
生産活動をする上
でもっとも重要な
『代謝』と
『エンザイム生産』という
二つの機能
を滞らせることになるのです。

「私は、夜中の4時から朝の11時まで
 しっかり寝ているから問題ない!」

と思っている人もいるかもしれないですが、
それでは不十分なのです。

人間の生理的リズム

人には生理的リズムというのがあります。

個人によっては、多少のズレがある
と思いますが、午後の8時から次の日の
午前4時までが『吸収』と『代謝』の
時間と言われています。

つまり、その時間帯に睡眠をとる
ことがとても重要なのです。

また、睡眠の質も全然違ってきます。

生理的リズムに合わせた睡眠をとる
ことで免疫力も高まって、寿命も延びるのです。

エンザイムのテーマはとても面白いので
またの機会に話しますが、とにかく
睡眠は生活リズムにあった時間に
しっかりととることが重要なのです。

「若いから少しぐらい夜更かししてもいいだろう」

と思っている方は危険です。

その考え方が病気を引き起こしたり、
寿命を縮めたりしてしまうのです。

おすすめは、
午後10時から次の日の午前5時の
7時間の睡眠です。

睡眠によって、今後の人生が
良くも悪くも変わってきますので、
大きな病気になる前からできること
はやっておきましょう。