宇佐美です、

今日は人間関係で自由になる方法を
お伝えします。

人間関係のストレスによって、
大人のアトピーはひどくなります。

アトピーの人の多くは、もともと
外部要因にストレスを感じやすい
体質なんです。

なので、人間関係が上手くいくための
方法を身に付ける必要があります。

自分から謝る

人間関係が上手くいく方法として
おすすめするのは、

『自分から謝る』

ということです。

私たちは、生まれ育った場所も違います。

価値観や文化、習慣も違います。

つまり、私たちはそれぞれ違う現実を
持っているということです。

ですので、人間関係の中に色々な
衝突、亀裂、意見の違いが出てくる
わけなのです。

自分から変わる

考えてみてください。

あなたと誰かが喧嘩したとします。

あなたはどういう態度をしますか?
あなたは相手にどうしてほしいですか?

おそらくこういうとき、相手から

「自分が悪かった」

と謝ってほしいと思います。

あなたが相手の人にそういう風に
言ってほしいということは、
相手も同じように思っているのです。

これは心理学で共謀関係といいます。

たとえば、ご夫婦の場合を考えてみます。

よくあるのは、
カウンセラーのところに行って、

【夫】

「先生!この人ひどいんです。私に朝食を作ってくれないんです。」

【妻】

「あんた毎晩残業で遅いでしょ。
少しでも早く帰って子供と遊んでくれたら作ってあげてもいいけど、あんたは給料は低いし、近所の中で立場がないのよ。」

というように、ずっと相手の方が
変わってくれるのを待っている者同士なのです。

私たちがより良い人間関係を
構築しようと思うのであれば、

『自分から変わる』

ということを決意しなければいけないのです。

その一つが『素直に謝る』
いうことです。

自分は悪いと思っていなくても

「本当にごめんなさい、次から気を付けますね」

と言うのです。

そうすると、相手も謝ってくれます。

「いやいや、私も多分悪かったんだと思います。」

と。

こうすることによって、
人間関係に溝ができるのを避け
より良い関係を築けるわけなのです。

なので、これから誰かと意見の
食い違いで亀裂が走ったら、
意地を張らず、自分から素直に謝る
いうことをしてみましょう。

では、今日はこのへんで失礼します。


宇佐美