宇佐美です、

あなたは、『吾唯足知』という文字を
見たことはあるでしょうか?

この文字は、京都の龍安寺の蹲踞(つくばい)
に刻まれている文字なんですが、私の座右の銘
でもあります。

下の写真にあるものは、
祖父からいただいたもので私の宝物なんですが、
このように、四角を共有すると上から時計回りに
「吾唯足知(われただたるをしる)」と読めます。

ad39046d-31bc-4337-9180-9baf215c10ca

もともとは老子の教えからきていて
解釈は人によって違うようですね。

普通に訳したら、

「私は満足である状態を知っている」

みたいな感じですかね。

つまり、

「満足することを知っている人は
貧乏でも幸せであり、
満足することを
知らない人は金持ちであっても不幸である。」

という意味だと思います。

この満足することを知るということは
幸せに生きるためにはとても大切な事だと思います。

では、『満足』とはいったい何でしょうか?

おそらく多くの方は『満足』というものを
相対的に感じているのではないでしょうか。

たとえば、女性の方に聞きたいのですが
どうしてブランドもののバッグを買うのですか?

9371f9e32bd17d77dcafb6954dd1886b_s

中には、使いやすいからという理由で買う人も
いるとは思いますが、大多数の人が、

・自分の価値を高める
・皆が持っている
・お金持ちに見える
・優越感を味わえる

など、そんな理由だと思います。

極端な話、地球上に自分ひとりだったら、
ブランドもののバッグでも、安物のバッグでも、
使えればどっちでもいいですよね。

使いやすさでいったら、安物のバッグの方が
いいかもしれませんよね。

最近では、バッタもんだとわかってて
使っている人もよくみかけます。。

少し話はそれましたが、
このように多くの人は、他人と比較して、
価値があるものを手に入れることによって
自分の価値をあげようとしています。

でも、これでは本当の意味で、
自分を満たすことはでできないんですよね。

私の場合も、小学校の時から大学生でアトピーに
なるまで、常に他人と比較して生きてきました。

勉強でも、スポーツでも、
周りからよく見られたいとか
親や先生からよく思われたいとか
そんな理由で人一倍頑張ってきました。

おかけで中学校までは、
努力でなんとかなりましたが、
高校生になると上には上がいて
努力だけではどうにもならないんですよね。

当時は、ゴールのない道を永遠に走っている
感覚でしたね。

そんなとき、アトピーとなって

「こんな生き方は自分を苦しめるだけだよ」

と私に気づかせてくれました。

アトピーには本当に感謝しているんですが、
このように、他人と比較し、自分に足りないもの
を追い求める人生では一生満たされることがないんです。

では、どうすれば本当の意味で満たされるのか?

それは、

「ありのままの自分を認めて、そのうえで、
 どんなことをすることが喜びなのか?
 そのためにはどうすればいいのか」

を考えて行動すればいいのです。

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

足りないものを補うのではなく、
今あるものを大切にするのです。

こうすることで、自分が大好きになり
何かを手に入れることで自分の価値を
あげようとしなくなります。

ぜひ、あなたも今のあり方を見つめ
なおしてもらえればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去数百万円を投資して得た情報や
ブログでは書きにくいことや私が重度の
アトピーを完治させたノウハウなどを
メルマガで無料で公開していますので、
下のバナーから登録してくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓